育休明けにお菓子を持っていかないとだめ?復帰の挨拶におすすめの菓子折り5選!

育休明けにお菓子を持っていかないとだめ?復帰の挨拶におすすめの菓子折り5選!

育休明けにお菓子を持っていかないのはありなのか、挨拶の菓子折りは必要なのかをまとめました。

結論からいうと、お菓子を持っていくかどうか悩むくらいなら、持っていく方が良いです。

育休明けで仕事復帰するとき、あいさつのお菓子は必ずしも必要ではありません。

とはいえ、長いお休みをもらっていたお礼を伝えるときにお菓子が添えられていると、より一層感謝の気持ちが伝わります。

感謝の形としてお菓子をもらって嫌がる人はいないですし、挨拶の菓子折りを用意するかどうか迷うくらいなら持っていくことをおすすめします。

育休明けに職場に持っていくお菓子を選ぶ際の重要なポイントと、おすすめのお菓子も紹介しますね♪

目次

育休明けにお菓子を持っていかないとだめ?

「育休明けの挨拶として菓子折りを持っていかないとダメ」という決まりはありません。

しかし、お菓子を持っていくかどうか迷うくらいなら、持っていく方がよいでしょう。

育休から仕事に復帰したあとは、子どもの体調不調で急に仕事を休んだり早退したりすることがよくあります。

急な休みなどで迷惑をかけてしまうこともあるでしょうけれど、自分も周りの人も気持ちよく仕事ができるようにしたいですよね。

職場の人もお菓子をもらって悪い気はしないでしょうし、もし手ぶらで仕事復帰して、陰でなにか言われてもいやですしね…。

お菓子を持っていくかどうか迷ったら、持っていくことをおすすめします。

育休明けに持っていくお菓子を選ぶときの3つのポイント

育休明けの挨拶として配るお菓子を選ぶとき、大事なポイントは以下の3つです。

  • 個包装になっている
  • 賞味期限が長い
  • さっと食べられる

個包装になっている

衛生上、食べ物に直接手が触れないように個包装になっていることが一番大事なポイントです!

個包装になっていれば、仕事の休憩中に食べたり、持って帰ったりと、もらった人が自由なタイミングで食べることもできますね♪

賞味期限が長い

出張中やお休みの人がいた場合、お菓子を渡せるタイミングが遅くなってしまいます。

ようやく渡せたときには賞味期限が切れていた!なんてことのないように、賞味期限がなるべく長いものを選ぶのがおすすめです。

さっと食べられる

お皿にうつさないといけない、スプーンを使わないと食べられない…

そんな手間のかかるお菓子だと、相手の迷惑になってしまうかもしれません。

仕事の合間でもさっと食べられるようなお菓子がおすすめです。

育休明けに持っていくお菓子のおすすめ5選!

「個包装」で「賞味期限が長い」「さっと食べられる」お菓子を紹介しますので、育休明けに持っていくお菓子を何にしようか迷ったらぜひ参考にしてくださいね!

【王道】アンリ・シャルパンティエ フィナンシェ&マドレーヌ

「世界一売れているフィナンシェ」としてギネス認定されている、アンリ・シャルパンティエのフィナンシェ。

挨拶や贈り物として鉄板!と言っても過言ではないほど人気のお菓子です。

アンリ公式サイトでは、「焼きたて」のフィナンシェ・マドレーヌを購入することができます♪

焼きあがったその日に工場から出荷されるので、出来立てのおいしさを楽しむことができるんですよ。

オンラインストア限定品なので、食べたことがない人も多いでしょう。一目おかれること間違いなしです!

【ロングセラー】モロゾフ ファヤージュ

1986年の発売以来、モロゾフのロングセラー商品として1日に約8万枚を焼き上げる人気商品です。

スライスナッツがぎっしりしきつめられた薄いクッキー生地で、ナッツと相性の良いチョコレートをサンド♪

クッキー・ナッツ・チョコレートという3つの味や食感がバランスよく重なっています。

パッケージがおしゃれなのも高ポイントですよ☆

【万人向け】銀のぶどう シュガーバターサンドの木

【大人数向け】ロイズ バトンクッキー

【甘いのが苦手な方向け】新宿中村屋 花の色よせ

目次